岩盤浴 基本

知っておいて損はない岩盤浴の基本情報

 

岩盤浴に入浴する上で必ずしも知っておく必要はありませんが、知っておくことで少しでも効果的に入浴することができることを何点か紹介します。
岩盤浴に行く前に少しでもいいので見てから岩盤浴に行くといいでしょう。

 

目次

 

【岩盤浴とは】

岩盤浴とは加工した岩盤や天然の鉱石の上に横になって汗をかくお風呂の施設です。
岩盤浴施設では、直接岩盤に寝るのではなくバスタオルをひいて寝ころびます。
サウナに似ていますが、サウナとは異なります。
天然の岩盤浴として有名なのは玉川温泉の岩盤浴です。癌患者が湯治のために多く訪れています。

 

【岩盤浴の効果】

岩盤浴の効果としては、汗を多量にかくので美肌効果やダイエット効果が見込めます。
効果がある理由としては、遠赤外線やマイナスイオンのよるところが大きいです。

 

【岩盤浴に使用する鉱石と効果】

岩盤浴の効果は鉱石によって大きく違いがあります。
ただ、カップルで岩盤浴を楽しみたいというのであれば特に気にする必要はありませんが、美肌効果などの効果を実感したいのであれば入浴先の岩盤浴の種類はチェックしておくべきでしょう。
代表的な鉱石と効果を紹介します。

  • 北投石 … 日本では岩手県の玉川温泉でしか採掘されない鉱石です。活性化・免疫力を驚異的に高めることからいろいろな疾病に効果がある薬石です。
  • ブラックリシカ … 北海道檜山郡の上ノ国町でしか採掘されない鉱石です。多くの天然ミネラルを含み岩盤浴ではよく使われている鉱石です。
  • 麦飯石 … 人体に必要なミネラルを含んでおり美肌効果が高いとされています。
  • 貴宝石 … 自然界で最高のレベルの遠赤外線放射エネルギーとマイナスイオン発生量する鉱石です。人体には気のめぐりをよくする働きがあります。

 

【岩盤浴の入浴方法とは】

同じ岩盤浴でも入浴の方法によって効果が異なりますので知っておいたほうがいいでしょう。
1回の入浴は60〜90分程度です。
まず始めにうつぶせで10分ほど仰向きになって10分ほど寝ます。そして5〜10分程度休憩します。
多量に汗をかくため休憩の際にしっかりと水分を補給します。これを1回につき2〜3回行うことになります。
効果を顕著に実感したいのであればたまに岩盤浴に入るのではなく継続的に入るようにしましょう。
頻度としては週に2〜3回ぐらいが目安です。