岩盤浴 京都 五香湯

健康効果抜群のスーパー岩盤浴 五香湯

 

 

あの有名な玉川温泉の北投石を使用

五香湯の岩盤浴(ラ・ヴィセーヌ)では、薬石(北投石)を利用した日本でも、あまり例をみない極めて珍しい施設です。

 

北投石は世界中でも台湾の「北投温泉」と秋田県の「玉川温泉」にのみ存在する極めて貴重な鉱物です。

 

北投石の成分は重晶石(硫酸バリウム)と硫酸鉛鉱(硫酸鉛)の中間で、不純物としてラジウムなどの放射性元素を含んでいます。また他のラジウム温泉では見ることができないラジオ鉛やポロニウム、アクアチウム、イオニウムといった放射線が放射されています。

 

このように放射性微量元素を多く含んでいる北投石を使用した岩盤浴による健康効果は多くの人から支持されています。

 

玉川温泉の北投石岩盤浴はたいへん有名で、山間の温泉地ですがたくさんの人が訪れて湯治のために長期滞在をしています。

 

玉川温泉の泉質は酸性でラジウムを含む世界でも珍しい強酸性の温泉です。
北投石の岩盤浴は天然ラジウムによって人体が刺激を受けると免疫力や自然治癒力が高められるホルシミス効果があります。

 

ホルミシス効果とは

岩盤浴の効果の1つに「ホルミシス効果」というものがあります。

 

ホルミシス効果とは、ラドンと呼ばれる微量な自然放射線を浴びることにより体内の細胞が刺激されて活性化し、毛細血管が広がって新陳代謝が良くなり、免疫力や自然治癒力も高められることをいいます。

 

岩盤浴で有名な玉川温泉の効果は通常の岩盤浴効の10倍も効果があるといわれていて、この違いはラジウムによるホルシミス効果によるものが大きいといわれています。

 

ホルミシス効果によって、ストレス解消やアンチエイジング、肌トラブルの改善、免疫力の向上ガンや病気の進行が抑制される作用が得られます。

 

バドガスタイン ラドン222鉱石

五香湯の岩盤浴では、バドガスタイン・ラドン222鉱石と呼ばれる石も使用しています。

 

この石は、オーストリアのアルプス山脈で10年前に発掘された非常に珍しいラジウム鉱石です。
その中でもラドンとクリスタルがとても綺麗に圧縮された原石です。

 

身体の中の様々な痛みを取り除いてくれます。
もちろんコリや炎症などあらゆる病気にききます。

 

この石は、ラドン放出量が強いので人体への影響を心配する人がいますが大丈夫です。

 

ヘルニアだった女性が10年間この石の療法をためした結果、何の問題もありませんでした。

 

このラドン石は、当時発掘されたままの自然な状態の形を利用して岩盤浴を行っています。

 

石に乗られる際は、タオルなどを利用してご自分の好みにあわせて温度調節をしてください。

 

五香湯岩盤浴の特徴
  1. 世界でも貴重な薬石「北投石」を使用
  2. 「北投石」の効果を持ったミネラルウォーターを飲み、身体の中から元気に
  3. 「北投石」の効果を持ったミネラルウォーターを室内に噴霧(ミスト状)して、呼 吸することで体内に取り込まれ、肺から血液に溶け込み全身の細胞に刺激を与えます
  4. 温めたベッドに横になることで温熱療法を実現、効果が期待できます
  5. バドガスタイン鉱石使用

 

五香湯の公式サイトへ