岩盤浴 京都 南丹市

大自然の中の総合レジャー施設の岩盤浴【南丹市版】

 

南丹市というのは、2006年に八木・園部・日吉町が合併してできた市で具体的な場所はピンとこないかもしれません。

 

名前が市になったからといって急に人が増えたりするわけではありません。
元々、大自然がたっぷりのところです。

 

そんな大自然の中にも岩盤浴がありました。
大自然の中なので岩盤浴単独というのではなく大自然の中に総合レジャー施設があり岩盤浴が設置されています。

 

るり渓温泉

バーベキューにスパなど家族そろって楽しめる高原の総合リゾート施設のるり渓温泉に岩盤浴がありました。

 

るり渓温泉は、広大な自然を楽しむことがメインの施設ですが、施設の中にラドン温泉や水着着用の露天風呂なども楽しむことができます。
その施設の1つに岩盤浴があります。

 

るり渓温泉の特集ページへ

 

道の駅 スプリングひよし

るり渓とは異なる場所ですが、同じような大自然の中にスプリングひよしが
ありました。
レストラン有り、アウトドア有り、温泉有りと3拍子揃っています。
温泉施設の1つに岩盤浴があります。ここの岩盤浴が他と違うのは通常の岩盤浴ではなく韓国式蒸氣房「チムジルバン」と岩盤浴を融合させたことです。

 

道の駅 スプリングひよしの特集ページへ